【芹ケ沢陶房まつり2020】延期のお知らせ
ここ、埼玉県越生町の山あいにある私の陶房ギャラリーで毎年6月の始めに開催する【陶房まつり】は今年で17回目を迎えます。
 私のコンセプト【器 食 暮らし】を四季折々の自然の中で楽しんで頂く6日間です。
 私の新作の展示販売はもちろん、陶芸教室の皆さんの作品発表、越生町特産の青梅(梅酒梅シロップ用を梅農家さんからの朝採り)、友人農家さんからの朝採り野菜などがある楽しいイベントです。
お客様には私の器の手触りを楽しん頂きながらお茶と小さなお皿の付け合わせのおもてなし致します。毎年お付け合わせのレシピも作り込んできた自家製です。
今年はこんな状況になりましたので【陶房まつり】を秋以降に延期する事にしました。毎年、年中行事のように楽しみにして下さった方々には、このお知らせは心が痛みますがどうか楽しみが少し先にはなりますがお待ち下さい。皆様にお会い出来る日を心待ちにしています。     
                         芹ケ沢陶房  石川真理(写真は2019時)



新春の豆皿展


今年で3回目となります、「新春の豆皿展」です。

お正月には昔から黒豆を食べると【この1年も体が丈夫で健康にまめに暮らせる】という言い伝えがあります。縁起を担ぐ豆皿、是非お気に入りの1枚を見つけにいらして下さい。


冬支度の器展


 

 

 埼玉県越生町は日ごとに秋も深まっています。

春には若葉が萌え輝き始め明るい陶房ギャラリーですが秋はまた落ちつた色に包まれます。

陶房では薪ストーブの柔らかい暖かさを感じながらほうじ茶、ゆずティー、甘酒のおもてなしもあります。秋の一日、【冬支度の器展】の器に会いにいらして下さい。お待ちしております。

 

 。

 

会期:11月20日(水)~11月25日(月)

午前11時~午後4時30分(月曜日も開催)

場所:越生 芹ケ沢陶房ギャラリー

TEL&FAX:049-292-5434

 


日々の器 -秋から冬へ- 展


暑かった今年の夏も終わりを告げ、季節は秋から冬へと移ります。

暮らしに寄り添う定番の器と新作の器を展示・販売いたします。

 

会期:10月4日(金)~10月21日(月)

場所:あるぴいの銀花ギャラリー

   〒330-0835

   さいたま市大宮区北袋1-130

TEL&FAX:048-647-2856

HPhttp://alpinoginka.com/