12日 6月 2021
埼玉県越生町のあじさい街道から少し山道を 登った所にある、芹ケ沢陶房は四季折々の自然 に囲まれたホームギャラリーです.2021年6月2日 から7日までの新作展は連日のお客様の流れは絶える 事がなく無事に終了しました。 常設展示は毎週月曜日以外はやっております。あじさい街道も見ごろを 迎えようとしております。 是非お立ち寄りください。

19日 5月 2021
  このところ、小さい植木鉢を制作しています。  おのずと気持は自然中に向かって行きます。  外出もままならない日々が続いていて気持ちが晴れることも少なく  ない昨今。このところ植物の世話をしていると気持ちが  落ち着く事を知りフラワーポットで自然と対話をしています。

03日 5月 2021
ミセバヤ      ガーデンプランナーの方に頂いた植物です。      その時だけははわたっか名前でした。      一年中寒くても暑くてもそれぞれの季節で花も葉っぱも      色んな表情があり、とても気に入っているのに名前が思い出せない。      一昨年、陶房ギャラリーに見えた植物好きのお客様がご存知でした。...

29日 4月 2021
山あいの陶房は目に優しい新緑が広がっています。 時折聞こえてくるウグイスの声が心を癒してくれ一日のはじまりを教えて くれます。 大きく深呼吸して新鮮な空気を吸い込む事に 喜びを 感じます・ く

17日 4月 2021
早くも4月中旬になりました。すこし雰囲気の違う新作は白化粧土を使ったためでしょうか。 今年は例年の【陶房まつり】というタイトルではなく【山あいの陶房の新作展】として芹ヶ沢陶房 ギャラリーで行います。       6月2日(水)から7日(月)まで開催します。

10日 4月 2021
器でものを食べるとはよく言います。つまり五感を働かせて 食べ物を頂く。この事は以前に フードコーディネーターの試験勉強の時に学んだ事、そのままを 言い当てている表現です。山形の友人が教えてくれました。写真は野菜ピクルスです。

04日 4月 2021
ここ、埼玉県越生町の天気予報は雨模様だというので小豆を  煮ました。北海道産です。私の故郷の食材。 白玉粉を豆乳で練ったら歯触りが最高です。 陶器のスプーンは持ち手の部分を彫ってみました。 お盆は友人の作家のもので赤い漆の下地には手すきの和紙が入っています。

31日 3月 2021
家庭料理では一番出番の多い5寸皿です。 約15センチくらいでしょうか? 取り皿としてスイーツ用の皿としても大活躍してくれるサイズです。 【冬木立シリーズ】の皿です。

25日 3月 2021
特別な材料がなくて大根だけあるときに作る大根もち。 大根半分くらいをおろし器ですりおろし、ざるにあげて水を切ります。そこに大さじ3杯の片栗粉をまぜて塩胡椒して平たく丸めてオイルで焼くだけです。あれば粉チーズや他のチーズをこまかく切って入れると より一層美味しいです。...

11日 3月 2021
10年前にも同じ場所で同じ花が咲いていた。 毎年穏やかに、凛として、強く、咲き続けて欲しい。 私もこうありたい。

さらに表示する