白い花立て · 02日 8月 2020
  白い花立てとハッとするような紫色の花    ノボタンの花です。   正式には紫紺野牡丹。   周りの湿気のある空気の中、しゃっきと背筋が伸びるような色です。   昨日、友人の梅農家さんに行った時に切ってもらいました。   「梅が干せない天気だねー」と言いながら。

23日 7月 2020
数年前に陶房ギャラリーの雨といの下、ちょうど雨が落ちる所に 様々な色のびいだまを無造作に置いてみた。 今年は雨が多く毎日濡れている。 少しでも陽射しが出るとキラキラ光ってレトロな美しさがある。 今日も雨。

16日 7月 2020
  あじさい街道の花は盛りもとうに過ぎて残念な茶色になり始め  連日の雨でうなだれています。  お世話になっているお客様、大切な友人におもてなしをする事が  あります。  自分の器と手料理と四季折々の自然を楽しんで頂きたいと思っています。  自分と違う仕事をしている人との会話ももちろんご馳走です。

08日 7月 2020
いよいよ夏本番を迎えています。 夏と言えば冷やっこの季節です。 涼しげな呉須の刷毛目皿にシンプルに盛り付けた冷やっこはいかがでしょうか。 陶房ギャラリーの庭先の夏みょうがはもうすこし先のようですので大葉を   あしらいました。

27日 6月 2020
あじさいアナベルの茎は細く花立てがその重さを受け止めています。 アナベルはドライフラワーにしてもなかなか素敵です。

25日 6月 2020
越生のあじさい街道    今が丁度見ごろのあじさいの花々は連日の雨に濡れて色鮮やかに咲き誇っています。    雨がすっかり上がった蒸し暑い日の夜にはあじさい街道沿いのいくつかのスポットではホタルの飛来がみられ    ます。

17日 6月 2020
諦めていた花が咲いた2020年6月17日。 スイレン記念日としよう。 10年前のお客様から頂いた睡蓮の株を睡蓮鉢を作って入れた。 毎年、6月になると葉っぱは大きく成長するが花は一向に咲く気配がないままでした。...

14日 6月 2020
     関東地方も梅雨に入りました。   陶房庭先の今朝のあじさいはこんな感じです。   折からの雨でアナベルの細い茎が持ち堪えられるかと心配でしたが大丈夫でした。詰め   17年前はこの時期に夜に窯詰めをしていると近くにホタルが飛んでいたものです。

初夏の器 · 08日 6月 2020
私の中の1年のカレンダーは6月に始まります。 2003の6月6日は越生芹ヶ沢の地に窯を移して作品を発表した日だから、この日が毎年スタート。 今年は恒例の【陶房まつり】は残念ながら秋に延期となりますがまた皆様のおいでをお待ちしています。また陶房ギャラリーは毎週月曜日が定休日ですがそれ以外は11時から5時までオープンしています。

28日 5月 2020
初夏の訪れは毎年のことながらウキウキするものです。 先日頂いたグリーンピースで昆布だしをきっちりとって豆ごはんを作りました。缶詰のグリーンピースとは全くの別物でした。また絹サヤではパスタを作りましたのでこの新作を使って器の使い勝手を確かめてみました。 いい具合でした。

さらに表示する