10日 1月 2020
啓翁桜が一足早く春の柔らかい陽射しと共に山形から送られて来ました。 蕾はまだまだ固いですがその分、開花するまでの楽しみも長いことになります。 少し早いわたしの誕生日プレゼントをいただいたことになりました。 有難うございました春の日。

新春の豆皿展 · 05日 1月 2020
毎年好評をいただいております、新春の豆皿展を1月5日から開催しています。 お正月には昔から黒豆を食べると、「この一年も体が丈夫で健康にまめに暮らせる」という言い伝えがあります。 新春の縁起をかつぐ豆皿、ぜひお気に入りの一枚を見つけにいらしてください。 会期:2020年1月5日(日)~28日(火) 会場:オクムサ・マルシェ...

31日 12月 2019
山あいの陶房の日の出は遅いですが今朝は日差しは明るくて来年への希望へと繋がるようです。

30日 12月 2019
芹ケ沢陶房の前庭は南に面しているので早い年には12月に入ると咲いている水仙です。 今年は例年になく遅いようです。 これからどんどん蕾が上がってくると思います。寒さの中凛として咲いている水仙はろうせきマット釉の白色が似合います、

26日 12月 2019
陶房の庭の木々の葉はすっかり落ちてしまいました。 今年もそろそろ行ってしまいます。 慌ただしい暮れの一日、たまにはゆっくりとお酒を楽しんで頂きたい梅空釉の晩酌セットです。

20日 12月 2019
南フランスの小さな町でペンションを経営している女性が日本の和紙に出会ったのは16歳の時だったそうです。本の装丁も手掛ける彼女は私の陶房のある越生町のすぐお隣のときがわ町の工房で手漉き和紙の技法を学ぶために去年に引き続き今年も訪れています。...

23日 11月 2019
冬支度の器展は毎年恒例の秋の陶房作品展です。 四季折々の自然の中で器を楽しんでいただいています。新しいシリーズ【冬木立の器】をはじめ直火の器なども展示販売しています。 陶房では薪ストーブを囲んでのおもてなしをご用意しております。是非ともお出かけください。

05日 11月 2019
薪ストーブを囲んでの和やかなランチ風景のひとコマ。楽しい陶芸教室です。陶芸制作の他にオプションでみそ作りなどの料理教室もしています。【器 食 暮らし】を皆さんと実践中です。

05日 11月 2019
今年もお世話になる薪ストーブです。暖をとる、お茶を飲む、焼き芋を作る、コトコト料理をする、もちろん釉薬の灰を作る。私の宝物です。持ち運べず重いけれど。

25日 10月 2019
1つの個展が終わりました。次の個展は11月20日(水)から25日(月)まで埼玉県越生町の私の芹ケ沢陶房ギャラリーでの毎年恒例の【冬支度の器展】です・頭の中をクリーンにして次の製作をリスタートさせるため、ひたすら野菜を刻んだり、煮込んだり、はたまたスイーツを作ります。今夜はバナナケーキを焼きました。

さらに表示する