01日 4月 2020
ここ埼玉県越生町の芹ケ沢陶房の庭先の海堂の花も日毎に開花してきました。 海堂のつぼみはことさら濃い桃色ですが花は下向きに咲いてなんとも奥ゆかしいです。

09日 3月 2020
陶房の前庭にある月桂樹の木が気ままに伸びすぎたので少し枝打ちをしました。 月桂樹の葉っぱのリースの丸い冠を被った人を見かけた事もありました。ギリシャ神話に出てくるアポローンの霊木の月桂樹。 ハーブの1種でもあり癒しの効果もあるというので、リースを作って細工場兼陶芸教室のしっくいの壁に掛けてみた日曜日の午後。

06日 3月 2020
もうそろそろ終わりに近づいているのはここ埼玉県越生町の【越生梅林】です。関東三大梅林の一つに数えられていて今年も多くのお客様で賑わっています。梅の花は今日の強い風で散り始め例年より早いフェードアウトになりそうです。 これからは陶房回りもとても良い季節を迎えます。少し伸びたふきのとうが風で自由に揺れています。

02日 3月 2020
今年は暖冬でここ埼玉県越生町の梅林の梅の花も例年より10月日以上も早く咲きました。 梅の花がおわると桜の季節がやっていきます。 毎年桜の花が終わるとわたしの桜餅ように葉っぱをとる年中行事になりますが去年の葉っぱの塩づけで今年も桜餅を作りました。

14日 2月 2020
今年の梅の開花は例年より早く、毎朝窓越しに見る我が家の梅の花も日に日に青空目指して伸びています。 私は華道の心得は全くありませんが自分の花器に思いのまま花を活ける楽しみが到来しています。

こんにゃく物語 · 12日 2月 2020
冬の楽しみの一つはこんにゃくいもからつくるコンニャクです。 陶芸教室の生徒さんの有志の皆さんと芋を洗い切ってから蒸しあげて潰して作ります。出来立てを刺身こんにゃくにして昨年仕込んでおいたゆずみそで頂きます。

10日 1月 2020
啓翁桜が一足早く春の柔らかい陽射しと共に山形から送られて来ました。 蕾はまだまだ固いですがその分、開花するまでの楽しみも長いことになります。 少し早いわたしの誕生日プレゼントをいただいたことになりました。 有難うございました春の日。

新春の豆皿展 · 05日 1月 2020
毎年好評をいただいております、新春の豆皿展を1月5日から開催しています。 お正月には昔から黒豆を食べると、「この一年も体が丈夫で健康にまめに暮らせる」という言い伝えがあります。 新春の縁起をかつぐ豆皿、ぜひお気に入りの一枚を見つけにいらしてください。 会期:2020年1月5日(日)~28日(火) 会場:オクムサ・マルシェ...

31日 12月 2019
山あいの陶房の日の出は遅いですが今朝は日差しは明るくて来年への希望へと繋がるようです。

30日 12月 2019
芹ケ沢陶房の前庭は南に面しているので早い年には12月に入ると咲いている水仙です。 今年は例年になく遅いようです。 これからどんどん蕾が上がってくると思います。寒さの中凛として咲いている水仙はろうせきマット釉の白色が似合います、

さらに表示する